職人と経営者のはざま 両方100%は無理なのか?

DIY

おはようございます!ペンキ書士アダチです。

最近自分の周りでよく話題に出た、職人と経営者の違いについて書いてみます。
あなたはどちら寄りになりますか!?

お客様のためにいい仕事したい!!が、時間・お金ばかりかけてもダメだし

先日、商工会青年部の食事会での会話
福祉関係の会社を経営しているMくんが
「正直お金の面からしたら、スタッフ全員が管理者まで育つより、管理者は少数で、後のスタッフは適度に入れ替わった方が人件費は少なく済むんですよ。」

アダチ「でも、仕事を教えるのってものすごい手間じゃない?せっかく仕事教えたのにすぐに辞められたらそれまでの苦労もパーだし!スタッフみんなが育ってくれた方が仕事もはかどると思うけど。」

Mくん「アダチ君、それは職人の考えです!ウチの仕事は正直、多少覚えたら誰でもできる仕事内容。全員が管理者レベルまで育っちゃうと、支払うお金ばかり大きくなってこちらが持たないです。」

アダチ「なるほど~、すっかりペンキ時代の職長感覚で考えてた!(゚д゚)!」

そして一昨日は青年同友会で、
「経営者としてぶれない軸を作るためには何が必要か?何のために経営しているのか?」
というお題でテーブル討論。

「自分のため、そしてお客様の未来のため。そのためには目先の利益にとらわれず、とことんいい仕事を提供できるようになりたい。」

と話したところ、後継者である税理士のOさんが
「それは職人気質な考え方ですね!僕も父のもとで働きだしたころはそのような感覚だったけど,自分を経営者として意識しだすと、どうしても経営の効率化を考えてしまうように。でも、中小企業の経営者は職人気質の人のほうが多いけどね!」

そのまま続けて、、

「接客を従業員に任せるようになって、自分は完全に経営にまわるようになって思ったけど、つまらね~ って思っちゃった。なので、今は適度に接客しつつ経営もこなしてます。」

う~ん経営って奥が深いなぁ(@_@)

人によってどちら寄りかは違うし、どちらが正解ってのはないと思うけど、時間をかければいい仕事できるのは当たり前。
いい仕事しつつ良い経営者を目指して精進していきます(‘◇’)ゞ

自宅リフォームはどぉなった?

お盆中引っ越ししながら進めてきた外壁塗装。何とか人様に見せれるまでには仕上がってきました!

DIY

DIY

足場なしで何とか施工(*^^)v引っ越しは完了してすでに住んでいます!

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
今日も1日ご安全に(‘◇’)ゞ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

事務所代表

事務所代表

塗装職人として10年以上働いたのち行政書士資格を取得し独立。
今では行政書士事務所代表でありながら塗装店も経営するという業界でも異色の存在。
日本で一番職人さんの気持ちが分かる行政書士です!

自己紹介:行政書士+塗装職人=ペンキ書士

メディア実績

メディア実績

2016.11.16レディオNEOの”お仕事がんばりゃ~”に「行政書士とはどんなお仕事?」というテーマで出演いたしました。

事務所所在地

愛知県北名古屋市鹿田清水99番地 シャンポール松本202号

twitter

PAGE TOP