小規模事業者持続化補助金の採択結果発表

こんばんわ!ペンキ書士アダチです。

小規模事業者持続化補助金の採択結果が発表されましたね!

今回はわたくしのお客様の分2件申請させていただきました。

小規模事業者が販路開拓するための補助金

平成27年度補正予算 小規模事業者持続化補助金の採択結果が今日発表されました。

どの様な補助金なのかというと、

小規模事業者が持続的な経営を目指すために、
自ら考えた経営計画に基づいた販路拡大を行うこと

に対して交付される補助金。

要は、新たなお客様を獲得するためにHPを作ったり、チラシを配布したりする営業活動に対して交付される補助金になります。

金額は、最高50万円、申請する事業の2/3まで補助。

受付期間は2/26から5/13まででした。

小規模事業者とはどんな程度の会社まで当てはまるの?

小規模事業者とは、

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社及び個人事業主)」
であり、常時使用する従業員数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業、娯楽産業を除く〉に属する
事業を主たる事業をして営む者については5人以下)の事業者

と規定しています。

また、
雇用を増加させる取り組み
買い物弱者対策の取り組み
海外展開の取り組み

に対しては最高100万円まで交付されます。

今回は知人2人に依頼をいただいて、
経営実績、事業計画、SWOT分析、などなどヒアリングして申請書を作成し、
4月終わりに本人に提出に行っていただきました。

そして待ちに待った本日。
商工会連合会のHPで採択者一覧表を上から順に探すと




(゚д゚)!あった!

一件目採択!!

そして日本商工会議所のHPの方は?



Σ(゚Д゚)あった!!

2件目採択!!

お客様分2件無事採択されました(*^^)vおめでとうございます!
この補助金が会社の発展につながることを願っています!

この補助金に詳しい中小企業診断士の話では、
2次募集もあるはず という話。

次回は自分の事務所で申請してみよっかな!?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。今日も1日ご安全に(‘◇’)ゞ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

事務所代表

事務所代表

塗装職人として10年以上働いたのち行政書士資格を取得し独立。
今では行政書士事務所代表でありながら塗装店も経営するという業界でも異色の存在。
日本で一番職人さんの気持ちが分かる行政書士です!

自己紹介:行政書士+塗装職人=ペンキ書士

メディア実績

メディア実績

2016.11.16レディオNEOの”お仕事がんばりゃ~”に「行政書士とはどんなお仕事?」というテーマで出演いたしました。

事務所所在地

愛知県北名古屋市鹿田清水99番地 シャンポール松本202号

twitter

PAGE TOP