三菱自動車の燃費偽装問題にみる企業の目標設定

みなさんGWはいかがお過ごしでしょうか?
すっかり春になり汗ばむくらい暑い日も出てきましたね!

「ペンキ職人から行政書士へ転職!現場仕事の魅力を伝えて、若者と建設業の懸け橋となる」
ペンキ書士アダチです。

三菱自動車がまたまた不祥事をやらかしましたね。
10年前と同じような出来事で、ユーザーも怒っているでしょう 怒

変えられない企業体質。NOとは言えない風土

10年くらい前、リコール隠しが発覚しイメージダウンした三菱自動車。
そこで謝罪をし、心を入れ替えて事業を推進してきたはず。

しかしまたユーザーを裏切るような出来事が発覚しました。
今回は、数種類の車で燃費データの偽装があったとのこと。


ある車種を開発中、目標としていた燃費に達成したが、すぐに他社がそれを上回る車を完成させたそう。

そこで三菱自動車は躍起になって、燃費目標を、ライバルをさらに上回る数値に上げる。
これが開発陣に対してプレッシャーとなったようで今回の不祥事に発展したようです。

突っ込みどころはいくつもありそうですが、まずは、一番の目標としているところがずれていたんじゃないかなと思います。

アダチが考えるに、燃費向上は、お客様が豊かなカーライフを送るための手段であって最終的な目標とするところではないはず。

燃費で敵わないんであれば、
例えばデザインが良くても車の運転は楽しくなるし、
運転サポート技術で他社と差別化を図ったり等
ライバルと勝負する方法はいくらでもあります。

たった燃費0,数㎞のために世間の信頼を失うなんて・・・

無茶な目標設定に反論できない体質も変えてほしいですね。
アダチはそんな大企業に勤めたことはないからわからないですが、ペンキ職人時代は、上の人に作業方法を提案してみたり、逆に下の若い子から生意気なこと言われて、ケンカしたことも!

安定が約束されている企業だと、安定が崩れるのが怖くて色々ガマンしちゃうのかもしれませんね!?

リコール隠しに続いて今回の燃費偽装問題。
これから良い方向に改善されていくのか、みんなで見届けましょう。

行政書士安立啓事務所は、信頼第一で誠実に業務を遂行して参ります!

GWは1日お休みさせていただいて釣りに行ってきました。
嫁と2人でボートに乗ってきたんですがまだ時期的に早かったみたい。
渋かった(´Д`)

img_20160502_175722.jpg
今回の釣果、数は少なかったけど美味しかった!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。今日も1日ご安全に(‘◇’)ゞ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

事務所代表

事務所代表

塗装職人として10年以上働いたのち行政書士資格を取得し独立。
今では行政書士事務所代表でありながら塗装店も経営するという業界でも異色の存在。
日本で一番職人さんの気持ちが分かる行政書士です!

自己紹介:行政書士+塗装職人=ペンキ書士

メディア実績

メディア実績

2016.11.16レディオNEOの”お仕事がんばりゃ~”に「行政書士とはどんなお仕事?」というテーマで出演いたしました。

事務所所在地

愛知県北名古屋市鹿田清水99番地 シャンポール松本202号

twitter

PAGE TOP