建設業許可新規をご依頼の(株)菱友冷機様

株式会社菱友冷機の概要

Q.会社、お名前と業務内容を教えてください。

株式会社菱友冷機 代表取締役の志知 亮太と申します。
業務内容は空調全般、ビルの保守メンテナンス、修理、施工管理をやっております。

建設業許可を取得するまでの道のり

Q.当事務所を知ったきっかけを教えてください。

ウチの税理士さんに建設業許可を取りたいと相談したところ、
「職人上がりの良い方がいますよ」
ということでご紹介いただいたのがきっかけです。

Q.行政書士安立の第一印象は?

職人だな!
同じ空気を感じるな!
そしてこんな難しい、一般的に先生と言われる様な仕事ができることが凄い感心しました。

私たちがこんなこと聞いてもいいのかと思うような、聞きにくいことも気軽に聞けて、
そしてそれに対して柔らかく分かりやすく答えて頂いて大変助かりました。

Q.建設業許可はどんなきっかけで取得しようと思いましたか?

数年前から、大きい仕事をやってくれないか?
という話はありました。
が、ウチはまだ建設業許可もありませんでしたし、まだ業務を広げていく途中でした。

でもだんだん大きな仕事をやっていかなければいけない状態になってきまして、建設業許可を取ることに決めました。

Q.依頼する前に悩みはありましたか?

500万円の預貯金が常にないといけないと思っていまして、それだったらウチもギリギリでやっているので難しいんじゃないかとずっと悩んでいましたね。

そこで安立さんに相談したところ、
「これだったらすんなり行けますよ!」
ということですぐに申請まで持っていってもらいました。

今はネットの時代なので検索して調べてみると、分かりにくい文章で解説などが書いてあったりしました。
そこで自分なりの解釈で考えると、
「ウチじゃちょっと無理なのかな」
と考えてしまうわけですが、専門的な知識のある安立さんに相談したら
「そこは全然関係ない話であって、今回は許可までいけますよ!」

相談をもっと早くしておけばよかった!
と思いました。

Q.当事務所の良かったところを教えてください。

話しやすい、固くない、仕事が早かったですね!

1発目の打ち合わせ時は書類を集めたりして少し時間はかかったんですが、そこで少しだけ書類を書いて安立さんに渡したら、
「あとはやっときます!」
と言って、そうしたらある日突然これ(金看板)が届いたというくらい早かったです。
チョット極端かもしれませんが、それくらいのイメージで今回取れました。

建設業許可取得後の仕事の変化「1億円の工事を受注しました!」

許可を取って2週間後くらいですかね、大きな仕事が決まりまして、建設業許可があったおかげで請けることができて話もすんなり進んで本当に助かりました。
1億円を超える位の仕事になります。
多分安立さん何か持っていますね!(笑)

あとは自分の中の変化もありましたね。
やっぱり500万円以上の仕事ができない状態だったので、自分からアピールして大きな仕事を取っていくということができなかったんですよね。
でもこれからは胸を張っていくらでも言えるわけですから、仕事を取っていく意欲にはつながりますよね。

安立さんに業者も紹介してもらい助かりました。

業者自体も人手不足で、どこに頼んでも仕事をやってもらえない状況の中、安立さんはやっぱり仕事柄職人さんとの繋がりが多いものですから、いろんな業種の方を紹介していただきまして。
それで仕事も丸く収まるという、いいことづくめでしたね。

Q.今後の事業計画、ビジョンについて教えてください。

ウチは空調を全般的に、手広くやってしまっているところがあって、ただそれを今更削る事もしたくないです。
人を増やして全部の仕事をみんな覚えろと言っても難しいので、それぞれの部門を作れるくらい社員を増やしたい。
今は人手不足で中々人が入ってこないんですが、給料面でもそれなりに満足してもらえるような会社にしていきたい、もともとそのつもりでずっとやってきました。

建設業許可を検討している方へアドバイスをお願いします。

私もそうでしたけど中途半端な状態で、

許可取れるのか取れないのか

悩んでいるくらいだったら安立さんに相談した方が早いですね。
そこでダメならダメでこういった方法がありますよと、絶対確実に導いてくれると思うので。

安立の感想

地元の大先輩からご紹介いただいた株式会社菱友冷機様。
事務所もキレイで書類の保管方法もバッチリな状態。
こういった細かいところも気を配っている方は仕事も間違いないだろうということで、弊社のお客様も安心してご紹介することができました。
現場が始まったらどんな現場か見に行きますね。
そしてぜひ飲みにも行きましょう!
インタビューへのご協力ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

事務所代表

事務所代表

塗装職人として10年以上働いたのち行政書士資格を取得し独立。
今では行政書士事務所代表でありながら塗装店も経営するという業界でも異色の存在。
日本で一番職人さんの気持ちが分かる行政書士です!

自己紹介:行政書士+塗装職人=ペンキ書士

メディア実績

メディア実績

2016.11.16レディオNEOの”お仕事がんばりゃ~”に「行政書士とはどんなお仕事?」というテーマで出演いたしました。

事務所所在地

愛知県北名古屋市鹿田清水99番地 シャンポール松本202号

twitter

PAGE TOP