熱中症対策には水分+塩分 ペンキ書士がお勧めする塩分摂取法はコレだ!

熱中症対策

おはようございます!ペンキ書士アダチです。

先日沖縄が梅雨入りして、ムシムシする日が多くなってきましたね!?
わたくしアダチが職人時代、熱中症対策にしていたことをご紹介いたします。

汗と一緒に出ていくもの それは塩分 水分だけ取っていてもダメ!

わたくしアダチ、10年以上ペンキ職人をしてから行政書士に転職したという異色の存在。

そのため、建設業に関連する法律だけでなく実際に現場で経験したこともお伝えすることができる数少ない行政書士であると自負しております(‘◇’)ゞ

さて!
気温も上がってきて熱中症に関する記事もチラホラ出てくるようになった最近。

風がある日はまだ過ごしやすいのですが無風な状態だとムシムシ(;´∀`)

そんな時は冷た~い飲み物がオイシイですね!

今でこそみんなが知っている熱中症ですが、一昔前まではニュースで取り上げられることなんてそこまで無かったです。

昔の職人さんは休憩時間に梅干を食べて塩分補給してたみたいですが、最近は熱中症も広く認知されるようになってきて、現場の休憩所でも塩飴などが置かれるように。

アダチはこの塩飴がど~も美味しくなくてあまり食べませんでした(>_<) 梅干は食べれるんですが、毎日家から梅干を持っていくのも面倒。 そしてある時見つけたのがこれ↓ 熱中症対策

フジッコの塩昆布

見つけたときには夏の救世主に見えました!
そして真夏の現場仕事の休憩時間。

汗をかきすぎると塩分が足りないのが体で何となく分かるように。
水分を取り、いざフジッコを口の中に入れると・・・

適度な塩分と、昆布のうまみが体に吸収されていくのを実感。
梅干みたいに酸っぱくないし、塩飴よりは間違いなく美味い!!

教えてあげた方も何人も気に入っていました。
ぜひお試しあれ。
ただ食べ過ぎると喉乾くから気を付けてっ

またいい情報がありましたら記事にしていきますのでぜひご覧ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。今日も1日ご安全に(‘◇’)ゞ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

事務所代表

事務所代表

安立 啓 1979年12月5日名古屋市生まれ
特技:水泳、魚3枚おろし
趣味:釣り、温泉、DIY

20代半ばから塗装職人として10年以上働いたのち行政書士資格を取得し独立。
今では行政書士事務所代表でありながら塗装業も経営するという業界でも異色の存在。
日本一職人さんの気持ちが分かる行政書士。
スーツが苦手で、お客様のところにも平気で作業着で伺います!

自己紹介:行政書士+塗装職人=ペンキ書士

メディア実績

メディア実績

2016.11.16レディオNEOの”お仕事がんばりゃ~”に「行政書士とはどんなお仕事?」というテーマで出演いたしました。

事務所所在地

〒452-0803 名古屋市西区大野木五丁目72番地

twitter

PAGE TOP