お客様と一緒に改修工事!

改修工事

おはようございます!ペンキ書士アダチです。

今回は知人から、
「経営している工場の天井がボロボロになってきたので直したい」
とご相談を受け、それならと思い
建築一式、内装工事業の許可を持つ弊所のお客様にご相談させていただきました。

建築屋さんとペンキ書士がタッグを組んでキレイにしました

こちらの会社さんは創業70年の特殊な刃物を作っている会社。
現在の工場に移転してからは20年近く経つそうです。

新築ではなく中古の物件だったためあちこちにガタが来ているそう。

現状の写真を頂き、これならウチのお客様に依頼して直してもらえそうと思い

ペンキ書士 工場の天井がボロボロなので改修お願いします!

お客様 これならまかせて!!

ペンキ書士 せっかく足場架けるなら鉄骨も塗った方がいいんじゃないですか?

と提案すると、工場の社長も快諾!
いざ始まりました。

吊り足場

工場は操業中なので吊り足場での作業。

どうでしょう?
ボロボロだった天井もボードを張り替えて、中には断熱材を入れ鉄骨も明るい色に塗り直し。

お客様との合作です!
作業中の写真はありませんが塗装はアダチがすべて行いました。

こんな形で行政書士業務だけでなく、実際に現場に出てお客様と一緒に作業する。

こんな行政書士がいても面白くありませんか(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

事務所代表

事務所代表

塗装職人として10年以上働いたのち行政書士資格を取得し独立。
今では行政書士事務所代表でありながら塗装店も経営するという業界でも異色の存在。
日本で一番職人さんの気持ちが分かる行政書士です!

自己紹介:行政書士+塗装職人=ペンキ書士

メディア実績

メディア実績

2016.11.16レディオNEOの”お仕事がんばりゃ~”に「行政書士とはどんなお仕事?」というテーマで出演いたしました。

事務所所在地

愛知県北名古屋市鹿田清水99番地 シャンポール松本202号

twitter

PAGE TOP